導入事例

小倉記念病院さま
一般財団法人平成紫川会小倉記念病院さまは、1916年創設以来、地域の中核病院として「やさしい高度医療」の提供を担う、北九州の代表的な高度急性期病院です。2010年12月に小倉駅新幹線口に新築移転。
福井県立病院さま
福井県立病院さまは、「良質で安全な医療」の提供を掲げ政策医療(三次救急医療、小児・周産期医療、災害医療、へき地医療)を担う福井県唯一の急性期総合病院です。
公立福生病院さま
公立福生病院さまは、福生市、羽村市、西多摩郡瑞穂町の2市1町で構成する福生病院組合が運営している東京都災害拠点病院であり、二次救急指定病院です。
公立福生病院さまでは日本シューターオリジナルのRFID付気送管搬送機が導入されており、院内物流の効率化の一役を担っています。
自衛隊中央病院さま
自衛隊中央病院さまは、陸上・海上・航空の3自衛隊共同機関としての総合病院です。
自衛隊の最終後送病院として高度医療への対応、医官・看護官等の医療従事者への教育の中核、感染症予防をはじめとする臨床医学的研究の中枢機関および大規模災害時等の医療活動の拠点としての役割を担います。
大型搬送システム及び気送管システムを採用することで、自衛隊中央病院さまでは従来多大な人手を要していた病院内の物流業務を大幅に省力化することに成功されました。


PAGETOP