NSエアーシューターASN

asn_img1.jpg ■ カタログ:
NSエアーシューターASN(PDF 9.70MB)
特徴
ソフト受信
エアークッションにより気送子は減速してソフト受信され、 ステーション内で完全に停止した後、 受け箱に排出されます。 血液検体などのデリケートな物品も安全に受信できます。
自動出発
送信は気送子を前面の投入口に置き、行き先を選局するだけ。 あとはプログラムにより、自動的に目的のステーションへ発送されます。
ステーション
ステーション 簡易型ステーション
使いやすい操作パネル
操作ボタンにはシートキーを採用し、表示部分にVFD(蛍光表示管)を採用しました。
選局表示、予約待機数表示
送信時に行き先ステーション番号を入力すると、行き先名が漢字で表示されます。 また、予約待機数も表示され、搬送の混雑状況が一目で確認できます。
搬送速度変更機能
低速・高速に搬送速度を切り換えることができます。
様々な気送子
清・汚別、搬送物の種類別、ステーション別など、用途に応じた容易な識別が可能です。
容器に合わせ安全で無駄のないインナーケース
搬送物に合わせて、専用容器をご用意しています。
検尿コップや試験管、輸液ボルトも搬送できます。
系統乗り換え
複数の系統がある場合、乗換えによって目的ステーションのある系統に気送子を移動することが可能です。
シンプル性
ブロワーによる管内空気流によりカプセルを搬送します。 行先ステーションまでの搬送はダイバーターにより経路を設定し、空気流の圧送・吸引により行います。 asn_dlg.jpg
仕様
気送子有効寸法
(mm)
フルオープンタイプ φ106~125 x 236L (センター)
φ54~60 x 390L (端部)
スライド蓋タイプ 長尺 φ98 x 420L
短尺 φ98 x 355L
搬送重量 最大 5kg
搬送速度 2~6m/s
特殊機能 搬送履歴、優先送信、不在設定、
転送設定、セキュリティ送受信
仕様は、予告なく変更することがあります。予めご了承ください


PAGETOP