環境方針(ISO14001)

 

 

環 境 方 針

 

 

1. 基本理念

地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、 廃棄物処理業を行う企業として地球環境の改善に配慮して行動し、 社会の発展に貢献する。
 
2. 行動指針
循環型感染性廃棄物収納容器(サイクルペール)を推奨することにより、CO2削減と鉱物資源の消費抑制及び感染性廃棄物の減量化を目指す。
車両の使用に際し、交通事故等の災害及びCO2排出削減に努める。
毎月開催するドライバーミーティング、年1回開催する安全衛生大会を通じて、関係社員への環境方針の理解と環境情報の周知徹底を行い、交通事故撲滅の意識向上を図る。
また、パートナー企業に対しても理解と協力を求める。
環境監査並びに環境マネジメントシステムの見直しを定期的に実施し、継続的に改善を行う。
環境関連の法律、規制、及び当社が同意するその他の要求事項は、順守するに止まらず、技術的・経済的に可能な範囲で、一層の環境保全に取り組む。
  ※この環境方針は、社内外に当社ホームページにて公表する
 
2019年4月1日
株式会社日本シューター
代表取締役社長 新井秀明


PAGETOP